ゲス女医・脇坂英理子容疑者の乱行語録 厚化粧で隠していた衝撃の素顔と悪行 (1/2ページ)

2016.03.11

逮捕された脇坂容疑者。すっぴんはこんな感じ=9日午後
逮捕された脇坂容疑者。すっぴんはこんな感じ=9日午後【拡大】

  • <p>脇坂英理子容疑者</p>
  • <p>脇坂英理子容疑者</p>

 暴力団組長らによる診療報酬不正受給事件にからみ、詐欺の疑いで逮捕された医師でタレントの脇坂英理子容疑者(37)。バラエティー番組でホスト遊びを公言するなど「女医」とは思えぬ破天荒キャラが話題となっていたが、その裏で詐欺行為に手を染めていたとみられる。厚化粧で隠していた素顔同様、その悪行も白日の下にさらされようとしている。

 逮捕容疑は共犯者とともに2012年11月〜14年9月、経営していた千葉県船橋市の美容クリニック「Ricoクリニック」などで、患者を何度も診察したように装い、診療報酬約155万円を詐取した疑い。

 本人のブログやクリニックのホームページなどによると、脇坂容疑者は東京女子医科大学医学部を卒業後、03年に医師免許を取得。同大病院麻酔科に入局し、12年に独立、クリニックを開業したという。

 その一方、3年ほど前からはタレントとしても活動を始めている。ドぎついメークに金髪姿でバラエティー番組に登場し、「週に2回はホストクラブに通い、一晩に900万円を使った」「年収5000万円超なのに貯金はゼロ」などと放言。さらに「私、ビッチなんですよ!」とし、Fカップのバストを武器に600人以上の男性と寝たとぶっちゃけるなど「ゲスキャラ」でプチブレークしていた。

 実際、14年11月にはホストをめぐって脇坂容疑者とトラブルになった女が、インターネットの掲示板サイトで脇坂容疑者を名指しし、「自殺しなければあなた殺されるみたいだよ」などと書き込み、脅迫容疑で逮捕される事件も起きている。

 女医らしからぬ私生活は単なるキャラ設定ではなかった。本人が一部メディアに語ったところでは、31歳で離婚を経験し、ホストクラブ漬けに。「貯金ゼロ」も事実だったようだ。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。