高嶋政宏がキース・エマーソンを悼む 「なぜなんだ」 みんなに謝ってほしい…

2016.03.14

パフォーマンスも独創的だったキース・エマーソンさん(AP)
パフォーマンスも独創的だったキース・エマーソンさん(AP)【拡大】

  • <p>高嶋政宏</p>

 10日、71歳で急死したプログレッシヴ・ロックの雄「エマーソン、レイク&パーマー」のキーボード奏者、キース・エマーソンさん。頭を銃で撃ち自殺したという。芸能界きっての洋楽フリークで、プログレに造詣の深い俳優、高嶋政宏(50)がその死を悼んだ。

 ◇

 なぜだ。なぜなんだ。指が思うように動かなくたっていいじゃないか。昔のようなプレーが再現できなくたっていいじゃないか。病気ならまだしも、なぜ、自分の手でそのキャリアを終わらせてしまったんだ。

 あれは僕が中学生の頃だ。文化祭でKISSやディープ・パープルなどのコピーバンドを、ガチガチに緊張してみんなの前で演奏していたとき、トリに出てきた先輩のバンドがやったのが「くるみ割り人形」。

 「なんだこの音楽は」とビックリしたのが、キース・エマーソンへのファースト・タッチ。それからレコード屋にかけこみ、試聴させてもらいまくった。そして、自分がまったく知らなかった、ものすごいミュージシャンがいることを知った。

 で、ある日、たまたまテレビで見たロックの番組で、またまたぶっ飛んだ。「げっ! この人、なんでオルガンにナイフ刺してんだ!」。とにかく聴いたことのない音で、見たことのないパフォーマンスだった。

 なのに、あんた、それはないだろう。自分で終わらせるなんて…。今、みんながどれくらい悲しんでるのか、わかってんのか!! みんなに謝ってほしい…。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。