高橋ジョージ&三船美佳 急転決着のワケ 泥沼化予想覆し離婚成立 

2016.03.30

ようやく離婚が成立した高橋ジョージと三船美佳(左から)
ようやく離婚が成立した高橋ジョージと三船美佳(左から)【拡大】

 急転直下、離婚が成立した女優、三船美佳(33)とロックバンド「THE 虎舞竜」の高橋ジョージ(57)の“泥沼”訴訟。長期化するとみられていたが、高橋が29日、離婚を受け入れることでまとまった形だ。

 関係者によると、この日午前に東京地裁で開かれた口頭弁論で、高橋が離婚に同意。三船は訴えを取り下げた。その後、三船は都内の区役所に離婚届を出したという。慰謝料はなく、長女(11)の親権は三船が持つことになった。

 別居から2年、訴訟が始まってから1年。訴訟では、高橋による精神的な暴力「モラルハラスメント」の有無が争点として上がっていた。裁判でモラハラを証明することは難しく、「さらに多くの裁判資料が提出されており、裁判の長期化も想定されていたようです」(芸能関係者)。

 長引く訴訟が長女に与える影響も少なくない。さらには、モラハラというイメージが与えるダメージも考えると、互いにとって早い決着がいいとの判断が働いたようだ。

 高橋は報道各社に文書で離婚を報告し、「美佳さんと長女の幸せを真摯に願い、今回の結論を出しました」としたうえで「モラルハラスメント等の事実は一切無かったことを断言させて頂きます」と改めてモラハラを否定した。

 一方の三船はブログで「円満決着と云う言葉を持って、大きな喜びと共にご報告させて頂きます」と報告している。

 2009年に夫婦で購入した都内の自宅をめぐっては、折半するローンの支払いについては今後、話し合うものとみられる。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。