【白川みきの究極美肌術】綾瀬はるかの“ツルツル陶器肌”になれるお手入れ術 (1/2ページ)

2016.04.05

白川みき
白川みき【拡大】

 20代からモデルとして活動、その後美肌研究家として活躍の場を広げ、美容についての情報をブログやWEB、雑誌などで発信し続けている53歳にして20代の肌だと話題の美肌研究家・白川みきさん(53)。見た目年齢が若くなる「愛され美肌」セミナーを開催し、20〜60代の幅広い女性の支持を集めている。そんな彼女が「究極の美肌術」を伝授する新連載「白川みきの究極美肌術」がスタートします。



 花粉症シーズン真っ最中! 花粉症の方はもちろん、そうでない方も季節の変わり目は肌にダメージがたまりがちです。わたしはもともと肌質が弱く、花粉症もあるため、この時期のお肌はごわつきがち……。でも、ある方法で肌トラブルを解決できています。といっても、高級な化粧品を使ったり、手間をかけることはいっさいしません。いつも使っている基礎化粧品の「順番」を変えるだけ。そんな簡単な方法で、芸能界きっての美肌の持ち主・綾瀬はるかさんのようなツルツル陶器肌になるのだって夢ではないのです。では、そのお手入れの順番をご説明しましょう。

<順番>

(1)乳液

(2)化粧水

(3)アイクリーム

(4)クリーム

 「最初に使うのは化粧水」と認識してる人がほとんどだと思いますが、この順番にするだけで、お肌がやわらかくなって透明感がアップします。なぜなら、乳液をいったんつけた肌はとてもやわらかくなるので、その後の化粧水が浸透しやすくなるんです。乳液によってフカフカになったお肌のあとに化粧水をつけると、グングン吸水してくれますよ。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。