お天気キャスター相次ぐ電撃移籍の裏 民放からは「民業圧迫」の声も

2016.04.05

日テレからNHKの“朝の顔”に移った酒井千佳
日テレからNHKの“朝の顔”に移った酒井千佳【拡大】

 朝のテレビをみて驚いたサラリーマンも多かったのでは。4日、NHK「おはよう日本」の気象キャスターに気象予報士の酒井千佳(30)が登場したのだ。酒井は先週まで日本テレビの「Oha!4 NEWS LIVE」に出演しており、まさに“電撃移籍”。近頃はNHKと民放で仁義なきキャスター争奪戦が繰り広げられている。

 酒井は京大卒業後、北陸放送、テレビ大阪の契約アナウンサーを経て12年からフリー。「Oha!4」や日テレ系「情報ライブ ミヤネ屋」で気象キャスターを務めていた。3日付ブログで「おはよう日本」出演を明かし「新たな環境で、新たな挑戦をさせていただけることに感謝しつつ、より成長していけるよう、日々全力で頑張ってまいります」とつづった。

 気象キャスターでは、この春からNHK「ニュースウオッチ9」の井田寛子(37)がTBS「あさチャン!」に、「ニュース7」の寺川奈津美(33)がフジテレビ「直撃LIVE グッディ!」に移籍。

 その代わりにNHKが酒井を引き抜いたわけではないだろうが、「朝のニュースはNHKが『あさイチ』で参戦し激戦になっている。なりふり構わぬNHKの攻勢に民放からは“民業圧迫”との声も聞こえてくる」とマスコミ関係者。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。