【今だから明かす あの映画のウラ舞台】2人は絶対意気投合する!! 「トラック野郎」コンビの文太さん&キンキン (2/2ページ)

2016.04.08

文太とキンキンの名コンビが人気を博した
文太とキンキンの名コンビが人気を博した【拡大】

  • <p>「トラック野郎 御意見無用」(ブルーレイ発売中、4800円+税、販売:東映、発売:東映ビデオ)から始まった</p>

 そこから福永の動きは速かった。電飾トラックを紹介する雑誌記事を集め、横浜の電飾取り付け工場を取材。さらには電飾トラックを扱ったNHKのドキュメンタリー番組を見つけ出すと「持ち出し禁止のフィルムを奥の手で借り受けて」、5月中旬には社内試写。岡田茂社長(当時)の「早速やれ!」とのゴーサインをとった。

 撮影7月、公開8月末とトントン拍子に決まったが、製作費がかけられない。「自動車会社に協力してもらおうとしたがけんもほろろ。ところが数日後、三菱自動車の宣伝課長さんから中古トラックを無償提供してくれると連絡が入った。映画評論家の荻昌弘さんの弟さんだったんです。シリーズが進むうちに、トラックの売上増に貢献したと感謝された」

 文太とキンキンが歌う主題歌も福永の提案。人気上昇中のダウン・タウン・ブギウギ・バンドの宇崎竜童と阿木燿子コンビが手がけた「一番星ブルース」は大ヒット。

 もちろんバンドもガソリンスタンドの店員役で特別出演したことは言うまでもない。 (敬称略)

 ■福永邦昭(ふくなが・くにあき) 1940年3月17日、東京都生まれ、76歳。63(昭和38)年、東映に入社。洋画宣伝室や宣伝プロデューサー、宣伝部長、東映ビデオ取締役を経て、2002年で定年退職。一昨年、「日本元気シニア総研」に参加し、研究委員、シニアビジネスアドバイザーの資格を取得。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。