人気AV嬢の上原亜衣、ロック座で“引退公演”「私の全て見せたい」 夜の不安も

2016.04.08

この体の柔らかさが上原亜衣の魅力だ
この体の柔らかさが上原亜衣の魅力だ【拡大】

 「最後に私の全てをファンの人たちに見てもらいたい」。昨秋、AV女優引退を発表した上原亜衣(23)が、5月1日から浅草のロック座で“引退公演”を行う。セクシーアイドルグループ「恵比寿★マスカッツ」でも活躍する人気者のラストステージに注目だ。

 昨秋、東京・豊洲PITで行われた「Japan Adult Expo 2015」でAV女優引退を発表したが、上原のブログには、「(引退宣言は)噂だったらよかったのに」など、ファンから撤回を求める声が多数寄せられていた。

 「デビューして4年。ファンに支えられて頑張れた」と上原。そんなファンへの思いが、今回のロック座出演となった。

 「最後まで応援してくれたファンの前に立ちたかったのでロック座のステージを選びました。AV女優として最後のビデオ発売は4月25日なので私がみんなの前に立てる本当の最後になります」

 天然キャラとして愛され、体の柔らかさも自慢だった。2013年にはDMMの年間AV女優ランキングで1位に、翌14年にはDMMアワードで優秀女優賞プラチナを受賞している。現在は「恵比寿★マスカッツ」のメンバーとして活躍中だ。

 ここ数年は女性ファンも増えているそう。それだけにロック座での公演は「女の子にも見てもらえるような公演にしたい」と意気込む。が、一方で不安も。

 「朝は大丈夫ですが、夜は弱いんです。いつも夜10時には寝るようにしていたから」

 公演は5月1日から20日まで。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。