“美女の殿堂”オスカーがイメージ回復狙うワケ 未だ残る高部あい逮捕の衝撃

2016.04.11

「女優宣言」イベントはイメージアップに効果的だったようだ
「女優宣言」イベントはイメージアップに効果的だったようだ【拡大】

 女優の米倉涼子(40)や上戸彩(30)が所属する芸能事務所、オスカープロモーションが、10年ぶりとなるイベント「女優宣言」を開催したのは先月23日のこと。

 「ミス・ワールドなどに輝いたことのある美の偏差値が高い4人を、女優として売り出すのが狙い」と関係者。

 うち2人はドラマ出演も決まり、幸先のいいスタートを切っている。なぜイベントをわざわざ開催したのか。2つの理由があるという。

 1つ目の理由を、同社と親しいプロダクション関係者が明かす。「昨秋、同社所属の高部あいがコカイン所持で逮捕されたのが、計り知れないほどの衝撃だったようです。女優として期待し、仕事も増えていたのになぜ、との思いが強い。タレントへの指導も強め、再発防止にも力を入れています。イメージダウンを拭い去りたい。社長が毎月1回、注目を集めるイベントを開催しようと打ち出したのです」

 今月19日にも新しいイベントを開催する。全日本国民的美少女コンテストの20代限定版といった内容だ。「20代に限定したのは即戦力がほしいため」と事情を知る関係者が明かす。あらゆるファッション誌が、審査に協力するという。

 即戦力を求めることが2つ目の理由に関連する。「武井咲、剛力彩芽、忽那汐里の三人娘に続く世代が、何としても欲しい。小芝風花がNHKの『あさが来た』でうまい具合に乗った。次作では初の先生役も決まり、本人もノリノリ。三人娘が22〜23歳、小芝が18歳。間を埋める女優を作ることが、全社的な使命になっていますね」(関係者)

 2020年には創業50周年を迎えるだけに、危機管理意識を高め、イメージ回復を狙う。「CM契約の多いタレントを抱えているので、とにかく身ぎれいにしておくことが必要。イメージアップのための取り組みは評価できますね」と広告代理店関係者。月イチイベントはいつまで続くのか。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。