押切もえ 快挙!山本周五郎賞ノミネート 又吉に続くか

2016.04.22

押切もえ
押切もえ【拡大】

 モデルの押切もえ(36)の連作短編小説「永遠とは違う一日」が、第29回山本周五郎賞の候補5作にノミネートされた。芸能人が執筆した小説が同賞にノミネートされるのは初めて。プロ野球ロッテの涌井秀章投手(29)と熱愛中とあって公私ともに絶好調だ。発表は5月16日。

 押切の作品は文芸誌「小説新潮」に連載された6本の短編集で、仕事や恋愛、結婚など人生の岐路に立つ女性の心情を描く。2013年に初の小説「浅き夢見し」を発表している。

 同賞の候補作は他に、湊かなえ氏「ユートピア」や相場英雄氏の「ガラパゴス(上下)」など。昨年はお笑いコンビ、ピースの又吉直樹(35)が処女作「火花」で芥川賞を受賞。押切も又吉に続くことができるか。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。