熊本地震 芸能人の情報発信に思う (2/2ページ)

2016.04.27

市川海老蔵
市川海老蔵【拡大】

  • <p>井上晴美</p>

 大分からの発信は、80年代後半にグラマラスなアイドルとして注目された本田理沙(44)。幸い大きな被害はなかったようだが、地震のあとの風雨で「二次災害につながりませんように。今はおにぎりをたくさん作って備えています」とSNSに書き込み、無事を伝えている。

 本田は86年の第1回ポカリスエット・イメージガールコンテストで全国大会に出場。ちなみにこのときの優勝者は森高千里(47)だった。

 結婚引退後、いったん復帰した本田は、ストーカーに襲われたことや、父の他界で母ひとりとなったことなどを機に帰郷。地元・大分を拠点にママドルとして芸能活動をしながら、タレント養成スクール「TPET」の代表として新人の育成も手がけている。

 森高は23日、都内でのライブで募金を呼びかけ、「九州の皆さんに届くように一生懸命歌いたい」と気持ちを込めた。

 さらにSMAPの中居正広(43)は24日、熊本市内の小学校で炊き出しを行い、小学校の校長にはあいさつしたが、「誰にも言わないでください」と伝えた。その姿がツイッターで拡散し、「ありがとう」「かっけー」など感謝の投稿があふれた。

 影響力のある著名人の発信に反響はさまざまだが、ひとりでも多くの輪が支援となってつながることを願ってやまない。

 ■酒井政利(さかい・まさとし) 和歌山県生まれ。立教大学卒業後、日本コロムビアを経てCBS・ソニーレコード(現、ソニー・ミュージックエンタテインメント)へ。プロデューサー生活50年で、ジャニーズ系・南沙織・郷ひろみ・山口百恵・キャンディーズ・矢沢永吉ら300人余をプロデュースし、売上累計約3500億円。「愛と死をみつめて」、「魅せられて」で2度の日本レコード大賞を受賞した。2005年度、音楽業界初の文化庁長官表彰受賞。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。