酒井若菜のプロ根性

2016.04.30

酒井若菜
酒井若菜【拡大】

 「酒井若菜さん(35)の女優としてのプロ根性には頭が下がりましたよ」

 こう話すのはテレビ局関係者。酒井がユースケ・サンタマリア(45)主演のドラマ「火の粉」(フジテレビ系)出演のために前歯を一本抜いたというのである。

 「役作りのためということだったんですが、主演ならともかく、酒井さんはゲスト出演だったんです」(前出・テレビ局関係者)

 実際、酒井自身、ブログで「役や作品の大きさで、役作りの程度を変えることができない」「ゲスト出演でも、必要ならば歯の一本くらい抜く。それが私の仕事に対する誠意」とつづっている。

 酒井というと、グラビア出身だが、02年ごろから女優にシフト。膠原病の闘病中であることも明かしている。

 「一時期はペットボトルが開けられない状況だったこともあったようです。最近はかなりよくなっているようですが、いまは女優の仕事ができるありがたさを感じているようで、役作りにも手を抜かないんです」(前出・テレビ局関係者)

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。