Jサポの妹は“くびれ女王” サトミキ「プレッシャーです」

2016.05.05

中学時代は柔道部に所属していた“体育会系美女”の佐藤美希。理想のタイプは「草食系より肉食系。健康的で色黒の方がいいです」と笑顔=東京・下目黒(撮影・大橋純人)
中学時代は柔道部に所属していた“体育会系美女”の佐藤美希。理想のタイプは「草食系より肉食系。健康的で色黒の方がいいです」と笑顔=東京・下目黒(撮影・大橋純人)【拡大】

  • <p>佐藤美希</p>
  • <p>佐藤美希</p>
  • <p>佐藤美希</p>
  • <p>佐藤美希</p>
  • <p>佐藤美希</p>
  • <p>佐藤美希</p>
  • <p>佐藤美希</p>

 Jリーグの“顔”として人気上昇中の美女が、2013年の「第38回ホリプロタレントスカウトキャラバン」でグランプリに輝いた佐藤美希(22)。

 「2代目Jリーグ女子マネジャー」に就任して2年目。サッカーは初心者だったが、J1、J2の全40クラブを訪問するなど勉強を重ね、今では「スタジアムで見る面白さにハマッています!」と満喫している。

 看護師を目指していたが、同キャラバンの募集をスポーツ新聞で見た母親に勧められて応募。グランプリ受賞後はモデル、タレントなど活動の幅を広げ、現在はグラビアでも活躍。1メートル66、B82(Fカップ)W56H83のナイスボディーを誇り、“新・くびれ女王”と呼ばれることには「プレッシャーです(笑)」とハニかむ。

 先月、初舞台「小さな結婚式〜いつか、いい風は吹く〜」で本格女優デビュー。芝居の楽しさを肌で感じ、「今後は映像にも出たい。お芝居が見せられるぐらいのレベルになったら、(事務所の先輩俳優)鈴木亮平さんと共演したいです」と瞳を輝かせた。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。