桑田佳祐、達郎&まりや 夜のニュース彩る大物たちの旋律 (1/2ページ)

2016.05.11

夜のニュース番組を桑田佳祐(写真)や竹内まりやの音楽が彩る
夜のニュース番組を桑田佳祐(写真)や竹内まりやの音楽が彩る【拡大】

  • <p>夜のニュース番組を桑田佳祐や竹内まりや(写真)の音楽が彩る</p>

 夜のニュース番組のテーマソングが一新された。「ユアタイム〜あなたの時間〜」(フジテレビ系)では5月から桑田佳祐(60)の『百万本の赤い薔薇』が流れている。

 番組スタッフは「一日の終わりに、視聴者にとって最も特別なひとときをお届けする」ためにイメージに合う曲が必要だと、桑田にオファーしていた。「番組を見てから書きたい」という桑田の意向で制作されたこの楽曲。ニュースをひもとくとき、小難しい解説ではなく、視聴者目線で進行する番組に合う軽快な楽曲で、番組をより身近に感じさせる。

 「汚れた街の囁き」「己の弱さを知れ」といった言霊が胸に響く。キャスター初体験でモデルの市川紗椰(29)にエールを送るかのように彼女の名前を盛り込むあたりも、桑田らしい。

 「ワールドビジネスサテライト」(テレビ東京系)のエンディングテーマ『今日の想い』を書き下ろしたのは竹内まりや(61)。プロデュースは山下達郎(63)。

 曲依頼を受けたとき、竹内は大江麻理子キャスター(37)に「どんな思いで番組を作っているのですか」と聞いた。

 経済を中心に企業や金融に関する情報を取り上げ、他のニュース番組とは一線を画するが、一日を頑張った人へのねぎらいや平和への思いが根底にある。番組の思いをくみ取り、「明日誰もが幸せでありますように」という願いをこめた。

 「NEWS23」(TBS系)のエンディングは葉加瀬太郎(48)が書き下ろした『Someday Somehow』。葉加瀬の代表曲になっている『情熱大陸』同様、歌詞はなく、バイオリンの音色が響く。「一日のことを振り返って、それを咀嚼(そしゃく)した後、あかるい明日、未来へ向かっていこう、という三段階でメロディーを構成しました」と葉加瀬。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。