紗倉まな、天使もえらセクシー女優13人「SEXY−J」人気急上昇中 新曲発売 (1/2ページ)

2016.05.13

人気セクシー女優たちが昭和歌謡を歌い踊るSEXY−J
人気セクシー女優たちが昭和歌謡を歌い踊るSEXY−J【拡大】

  • <p>SEXY−Jメンバー</p>

 小島みなみ(23)や紗倉まな(23)、瑠川リナ(25)ら人気セクシーアイドル13人が一堂に会したグループ、SEXY−Jが人気急上昇中だ。昨春に「セーラー服を脱がさないで」でデビューし、都内を中心にライブ活動を展開。セクシーアイドルのイメージを広げてきた。13日には新曲「青春のフラッグ」を発売する。

 巷では同様のセクシーアイドルグループ「恵比寿マスカッツ」に対抗したといわれている。が、実際は畑中葉子のヒット曲「後から前から」のカバーでデビューした小島と紗倉のユニット「乙女フラペチーノ」の成功がSEXY−Jにつながっているのだという。

 根本的に違うのは、セクシーアイドルに「昭和歌謡」を歌わせるという基本コンセプト。

 乙女フラペチーノの「後から前から」に続き、瑠川リナが「17歳」、白石茉莉奈(29)が「1986年のマリリン」、天使(あまつか)もえ(21)が「亜麻色の髪の乙女」、きみと歩実(あゆみ、22)が「学園天国」、香西咲(30)が「涙の太陽」などを発売してきた。

 「とにかく元気と勇気を与えるグループになりたい」と白石。小島も「常にパワーアップし続けるセクシー・アイドルのチームワークを見てほしい」と意欲を見せる。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。