【美人占い師の有名人夫婦鑑定】ドリカム吉田美和と鎌田樹音、愛情面で苦労しやすい時期

2016.05.20

飯島寛子
飯島寛子【拡大】

 19歳の年の差で結婚したDREAMS COME TRUEのボーカル吉田美和さんとファジー・コントロールの鎌田樹音さん夫妻。吉田さんは日本を代表するアーティストのDREAMS COME TRUEのボーカルで、楽曲の作詞作曲も手がけてミリオンセラーを数々飛ばし、老若男女問わず幅広いファン層に支持されている人気グループで、海外でも人気のバンドです。そんな吉田さんは2004年に映像ディレクターと事実婚を発表したが、2007年に杯細胞腫瘍のため、33歳という若さで夫を亡くしている。

 鎌田さんはファジー・コントロールのボーカル兼ギターを担当しており、ツアーメンバーとしてドリカムをサポートしている。

 鎌田さんは父はギタリストで、母は過去に100万枚のシングル売上のヒット曲を出している女優で歌手のりりィさんであり、音楽一家のサラブレットでもある。そんなお二人は2009年、ドリカムのシングルに鎌田さんのバンドが参加した事がキッカケで出会い、吉田さんは過去の悲しみを乗り越え、2012年に結婚した。では、早速占ってみよう。

 吉田さんは、とても平和主義な星が出ており、相手にとても尽くすタイプですから、良き妻になる星を持っていますが、愛情面では苦労しやすい運気を持っています。人のために尽くすのに、自分への見返りは少ないお人好しの苦労人タイプでもあります。

 鎌田さんは、とても頭の良い性質の持ち主で、精神性の高いタイプですが、運気が大きく波立ちやすいので落差が大きいですから、良い時期と悪い時期の差が激しいタイプです。

 とても自由人なタイプですから、束縛を嫌うので家庭においても個を尊重するタイプなので、それぞれ自立した関係性になっていく間柄ですね。二人の相性を見て行くと、19歳も吉田さんの方が年上ですが、吉田さんが鎌田さんを立ててる事と、鎌田さんの方がエネルギー的には強いですから、亭主関白になってきます。

 今年から吉田さんは動きの星がとても強い年になっていますから、落ち着く暇が無くなる時期にはいっていますので、家庭への時間なども割きにくい年に入っています。

 しかし、鎌田さんが今年から2年間とても離婚しやすい愛情面が冷めてくる運気に入っています。

 今年は特にすれ違いが起こりやすい年になっていますから、夫婦仲も変わりやすい時期になっているので、お互いの時間を作らないと、気持ちのすれ違いが始まってしまいます。

 吉田さんは尽くすタイプですから吉田さんの方から気持ちが離れる事は無いでしょうが、鎌田さんの方が気持ちの面で冷めてきやすくなってしまいます。愛情面で苦労しやすいと共に、苦労もしてきているので、幸せになって欲しいお二人ですが、今年からの2年を乗り越えれば二人の関係も安定期に入ると言えるので、この2年間は二人で愛の歌を奏でて欲しいですね。

■飯島寛子(いいじま・ひろこ) 1983年3月25日新潟県出身。美人すぎる四柱推命鑑定士として活動。2000年に四柱推命に出会い、姓名判断・人相学・手相などの占術を修得。角界の著名人を顧客に持つ。東京・新潟にサロンを展開し、個人鑑定・四柱推命五行陰陽論スクール・セミナーを精力的に行うと共に、運勢に必要なものを石で補えるパワーストーンブランド「LINKs」のデザイン作成・販売も手掛け人気を得ている。

 飯島寛子公式サイト(http://iijimahiroko.com/)では、占いについて分かりやすく解説なども行っている。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。