脊山麻理子 番組でマジギレ 高〜いプロ意識を傷つけられた!?

2016.05.27

脊山麻理子の逆鱗に触れてしまったか…
脊山麻理子の逆鱗に触れてしまったか…【拡大】

 フリーアナウンサーの脊山麻理子(36)が、バラエティー番組でマジギレ姿を見せてしまった。台本に書かれていたある文章が、気に障ってしまったようで…。

 23日深夜放送のテレビ朝日の若手ディレクター育成番組「EXD44」に出演。「私脱いだら おいくら万円?」のテーマで、大胆グラビアも披露する脊山がAVメーカーを訪問、もし出演したらギャラはいくらか聞くという企画に挑んだ。

 ロケ当日、台本を読んだ脊山は突如、ローテンションに。「頭もいいし、話もうまいし、綺麗なので、もっと評価が高くていいと思うんです」という一文にひっかかったのだ。

 評価されているからこそタレント活動できているとの思いを傷つけられた脊山は「グラビアが売れている、売れていないなんて関係ないから」などと激怒。ロケは重々しい空気のもと続行され、気になるギャラは本人ではなくディレクターが聞く形で、2000万円という高額で落ち着き、番組も何とか成立した。

 「脊山は以前から不本意なことをいわれれば、番組中でもマジギレすることで話題になってきた。今回も自身のストレートさを貫いたということでは」(放送関係者)

 ちなみに、本人はたとえ2000万円でもAV出演は「私には必要ない」とバッサリ。フリーアナに転身して7年目。脊山の高いプロ意識を傷つけてしまったようだ。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。