美乳日本一は誰!?マギー「美おっぱいコンテスト」特別審査員に

2016.06.04

 女性目線で美しいバストを選出する「美おっぱいコンテスト2016」が開催されることになり、モデルでタレント、マギー(24)が特別審査員を務めることが3日、分かった。

 同コンテストでは先入観を排除するため、一次審査は顔写真ナシでバストの写真のみで行う。応募は18歳以上の女性(高校生は不可)で、手ブラや下着、水着などのショットで真の美乳を競う。

 審査では胸の大きさにとらわれず、形状や品格などファッショナブルな要素に着目。面接では女性審査員による胸のタッチ審査も行い、“最強の美おっぱい”を選ぶ。

 特別審査員を務めるマギーは最新スタイルブック「I,mマギー」で下着姿の美乳を披露しており、「胸も身体の一部なので美脚や美尻のワードがあるように、自分に自信の持てるチャームポイントのひとつになれば」と呼びかけている。

 審査には米歌手、レディー・ガガ(30)の元スタイリストで、ユニクロなどのクリエーティブディレクターを務めるニコラ・フォルミケッティ氏(39)が監修するファッション誌「FREE MAGAZINE」も参加。10月上旬にグランプリ発表会を行い、受賞者には同誌の出演など多数の特典を用意。動画サービス、FRESH! by AbemaTVではコンテストに密着生中継し、特別番組も放送される。募集は4日から30日まで。詳細はhttps://bioppai2016.amebaownd.com/

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。