CM出演にチケット売り切れも 田原俊彦はなぜ復活できたのか (1/2ページ)

2016.07.05

 7月4日付のオリコン週間CDシングルチャートで、田原俊彦(55)の新曲『ときめきに嘘をつく』が28位にランクインした。ジャニーズ事務所に所属していた1991年の『夏いまさら一目惚れ』から1993年の『KISSで女は薔薇になる』まで以来となる、5曲連続30位以内を達成。同曲は、CDに先駆けて配信されたオリコンのダウンロードチャートで6月第1週で1位を獲得し、6月の月間チャートでも1位に輝いた。ダウンロードが主流になりつつある今、快挙といえるだろう。

 レギュラー番組『爆報!THEフライデー』(TBS系)の視聴率も好調で、同時間帯1位をキープ。昨年からの『グアム政府観光局』に加え、今年6月に創業130周年を迎えた『南海電鉄』のCMキャラクターにも抜擢され、関西地方でオンエアされている。また、8月末から始まるコンサートツアーのチケットは、早くもチケット売り切れの会場も出ている。

 ジャニーズ事務所独立以降はシングルがオリコン100位以内に入らない年が計10年間に上り、CM出演も数年に一度のペースであった程度。ライブの本数は激減し、会場自体も収容人数の少ない場所に移っていた。

 それが、ここ数年で徐々に状況が好転し、今年は本格的な人気復活の兆しを見せている。

 その背景には、サービス精神溢れる本人の対応もあるだろう。東京や大阪など全国5か所で行なわれた握手会はどの会場も溢れんばかりの人で埋まり、田原は一人一人のファンと言葉を交わしながら丁寧に対応。時にはエスカレーターのお客さんに話しかけたり、子供には目線を合わせて対応したりするなど瞬時のパフォーマンスで場を盛り上げた。

NEWSポストセブン

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。