充実著しい美熟女女優界 「神セブン」を追う8人の美熟女 (2/3ページ)

2016.07.06

 卯水咲流(30)は167cmの長身スレンダーで、とくに脚の美しさが光る。2006年にクラリオンガール最終選考に残り、モデルとしてテレビドラマや舞台にも出演していただけあって、美貌も折り紙つきだ。「モデル業に納得できなくて」という理由でAVデビューし、今年で4年目。

 「この業界に入るまで、自分がハメ潮を吹いたりするとは思っていなかった。舌が2枚あるかのように舐める男性に初めて出会った」

 とインタビューでその感動を語っている。

 デビュー9年目でAV女優としてはベテランの域だが、美熟女女優界では若手の羽月希(27)は、黒髪と美乳と白い柔肌がなんといっても魅力的だ。

 「かつて私のインタビューで『お姫様扱いしてもらってもいいし、凌辱されてとことん堕としてもらってもいい。感情を爆発させて新たな自分に出会える作品に出たい』と語っていました。向上心は人一倍強い女優さんです」(沢木氏)

 デビュー7年目を迎えためぐり(27)は、Gカップ巨乳を使ったパイズリが得意技。インタビューでは、

 「パイズリはいろいろ体得してきましたから。“下乳パイズリ”は、下乳にカリ部分を挟んだり、押しつけたりする技。上から挟むバージョンもありますが、口ではうまく説明できません」

 どんな技かは、作品を見て確かめてほしい。

 美熟女女優のなかでもとりわけ美人と評判なのが、この6月に溜池ゴローからデビューしたばかりの並木塔子(35)である。結婚11年目だが、ここ数年はセックスレス状態。本人はインタビューの中で、デビューの理由について、

 「少しずつ悶々とした状態に陥ってしまい、いやらしい想像とかもするようになって、そのうち自分でもひとりエッチするようにもなって……」

 と語った。撮影で多くの体位を経験し、「これから好きな体位が増えそう」というから今後が楽しみだ。

NEWSポストセブン

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。