人生を変える7日旅 2週連続スペシャル!「モデル・松島花×モアイの島・イースター島」(BS朝日、8日午後10時)

★人生を変える7日旅 2週連続スペシャル!「モデル・松島花×モアイの島・イースター島」(BS朝日、8日午後10時)

2016.07.08

実物のモアイを一度は見てみたいものだ
実物のモアイを一度は見てみたいものだ【拡大】

 世界中には、不思議な遺跡がたくさんある。エジプトのピラミッド、イギリスのストーンヘンジや中国の万里の長城…。

 世界の七不思議といった形でまとめられることが多いが、オカルトチックなところも含めて、40代以上の方は、子供のころ大いに想像力をかき立てられたに違いない。

 日本テレビの「木曜スペシャル」といったテレビ番組や学研のひみつシリーズ、ケイブンシャ(勁文社)の大百科シリーズといった書籍など、70年代はこういった未知の世界への興味を抱かせるものが多かったように思う。

 さて、番組で取り上げるのは、モアイ。渋谷のモヤイ像ではない。イースター島のモアイ。正真正銘のモアイ。人面を模した巨大な石像だ。

 通常で大きさは3・5メートル、重量20トンほどだが、大きなものでは20メートル、90トンというものも。島に900体も存在し、祭祀(さいし)目的ともいわれるが、その使途はいまだ解明されていない。だからこそ、今もって、「超古代文明」の存在を指摘する声も絶えない。

 ただ今回は、ナビゲーターはモデルの松島花なので、どっぷりオカルトものというわけではないので、ご安心を。

 タイトル通り「人生を変える7日旅」。リゾート地・タヒチを紹介した後、いよいよイースター島へと向かう。

 作られた時代によって異なるモアイの容姿、そしてモアイとはそもそも何なのか。知っているようで知らなかった本当のモアイの姿に驚かされるだろう。

 さらにモアイを作った先住民族の家を訪ね、島の伝統料理を味わう。過去に思いをはせるだけでなく、現代の目線からもモアイを体感するという試みは意外だ。

 それにしても、モアイの実物を見たら、人生が本当に変わりそうな気がするのは、筆者だけではないはず。 (F)

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。