小川夏果「骨髄移植について知ってもらえたら嬉しい」舞台出演

2016.08.10

小川夏果
小川夏果【拡大】

  • <p>小川夏果</p>
  • <p>小川夏果</p>

 女優の小川夏果(29)が20日から東京都台東区の雷5656会館ときわホールなどで行われる舞台「友情〜秋桜のバラード〜」に出演する。

 同作品は白血病治療の副作用で髪の毛が抜け落ちた生徒を励ますために「家族の絆」「友だちの絆」描いたもので、骨髄バンク設立25周年のキャンペーンでもある。

 小川は中学生で白血病を患ったあゆみを診る女医、三村礼子役を演じる。小川は「私も以前事故に遇い背骨を折る怪我をし入院を余儀なくされました。家族や友人、たくさんの方の支えがあったからこそ立ち直れました。この舞台も病気で苦しんでいるあゆみを一生懸命支える周りの人たちの絆を描いた作品です。演劇を通じて、家族や友人の大切さ、命の尊さ、そして骨髄移植について知ってもらえたら嬉しいです」と話していた。

 詳細は(http://www.yu-jo.net/2016年-公演情報-1/)まで。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。