香取、兄貴分・木村に“裏切られた” 周囲には「結婚してやめる」 (1/2ページ)

2016.08.20

 SMAPの解散宣言で改めて明らかになったメンバー間の確執。一連の騒動で、母親のように慕っていた元マネジャー女史が事務所を去っただけでなく、尊敬していた兄貴分の木村拓哉(43)に裏切られたという思いも重なった香取慎吾(39)の喪失感は著しく、関係者からは「命の危険すらある」との声が上がっていたという。

 「今年1月の騒動以降、香取から笑い顔が消えた。自身の番組では笑顔をみせているが、こわばった作り笑顔。5人がそろう『スマスマ』でも笑顔をみせることも少なく、その様子は異様だった」と芸能リポーターは語る。

 「慎吾ママ」のようなキャラクターも明るくこなしていた香取の天真爛漫さを奪った原因が、一連の解散騒動をめぐってマネジャー女史が事務所を去ったことにあることは間違いない。

 「デビュー当時、小学生だった香取にとって元マネジャー女史は母親のような存在。さらに彼女から舞台演出などの薫陶を受け、自身の才能を広げていっただけに、その喪失感はすごかった。食欲もなく眠れもしないというボロボロの精神状態だった」と音楽関係者。

 実際、今年3月、都内で行われたドラマの打ち上げで、香取は「明日からどうしたらいいのか分からなくて怖い。もしかしたら自殺してしまうかも」と発言したという。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。