山下怜メジャーデビュー 美人クロマチック・ハーモニカ奏者

★大人のエンタメ

2016.08.30

山下怜
山下怜【拡大】

 美人クロマチック・ハーモニカ奏者の山下怜(29)がアルバム「Beautiful Breath」(ビクター)でメジャーデビューを果たした。

 年間60本以上のライブをこなし、美貌とテクニックで魅了してきたが、デビューのチャンスに恵まれなかった。本作は日本を代表するブラジル音楽の名ピアニストであり、作曲家の今井亮太郎氏をプロデューサーに迎えている。今井氏はブラジルのミュージシャンからも一目置かれる存在。今夏はリオ五輪でブラジルが注目されたこともあり、タイミング的にもピッタリだ。

 山下は桐朋学園芸術短期大学を卒業後、クロマチック・ハーモニカ奏者として活動。2年前には「第34回FIHジャパンコンテスト」で総合グランプリを獲得、その直後に自主制作でアルバムをリリースしている。

 クロマチック・ハーモニカは独特の音色を響かせることで知られ、米歌手、スティービー・ワンダーも使用。山下は「今井さんのプロデュースでハーモニカの魅力を幅広い世代に知らせたい」と意気込んでいる。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。