SMAP、事務所から“冷遇”にファン失望  『スマスマ』で番組協力行われず (1/2ページ)

2016.09.02

 もはや最悪の事態は止められないのか。今年の大みそかで解散することになったSMAP。グループとしての活動はもはや期待できないが、所属事務所からの“冷遇”ぶりからファンに失望感が広がっている。解散まで残り4カ月。きれいな幕引きは難しいようだ。

 「もともとジャニー喜多川社長自らグループを存続させようと乗り出したにもかかわらず、解散という道を選んだメンバーたちには、事務所内でもあきれる声が少なくなかったようです」と芸能リポーター。

 5人を育て上げてきた元マネジャー女史が事務所を退社して以降、SMAPを取り巻く環境は激変している。

 「マネジャー女史の下にいたスタッフの多くがやはり事務所を辞めている。このため事務所側は、メンバーとの意思疎通を取ることすら難しくなっている」と音楽関係者は明かす。

 そんななか、事務所とSMAPの関係性の変化を示す出来事が起きていた。8月29日に放送されたフジテレビ系「SMAP×SMAP」でのことだ。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。