33歳の平田実音さん死去 NHK『ひとりでできるもん!』舞ちゃん役

2016.09.02

 肝不全のため、8月5日に33歳という若さで死去したことが分かった元女優、平田実音(ひらた・みお)さん。NHKの教育料理番組「ひとりでできるもん!」の初代「舞ちゃん」といえば、思い出すお父さんたちも多いだろう。

 1991年にスタートした「ひとりでできるもん」で人気を集め、2000年からのNHK「みんなの広場だ!わんパーク」では「ミーオ」役として司会を務めたが、その後、引退していた。

 平田さんは数年前から体調を崩し、入退院を繰り返していた。

 かつて所属していた事務所の代表、加藤元氏はフェイスブックで「歌って踊れる子供たちのアイドルとして起用された。ブルーやピンクの髪をしたコスプレは、現在の初音ミクやキャリーぱみゅぱみゅやアニメのアイデアの元になったとも言われている」とその功績をつづっている。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。