柚希礼音「体幹鍛え」ゾンビ退治 大ヒットゲーム「バイオハザード」今度はミュージカルに 30日から赤坂で

★大人のエンタメ

2016.09.06

退団後、新境地に挑む柚希礼音
退団後、新境地に挑む柚希礼音【拡大】

 シリーズ累計出荷6800万本という大ヒット作のサバイバルホラーゲーム「バイオハザード」(CAPCOM)。1996年に1作目がプレイステーションで発売されて20周年となる今年、世界初のオリジナル・ミュージカルとなって秋に上演される。主演は元宝塚歌劇団星組トップスターの柚希礼音。昨年5月に退団後、俳優として初めての仕事で新境地に挑戦する。

 ミュージカル「バイオハザード−ヴォイス・オブ・ガイア−」は、アドリア海沿岸のとある城塞都市を舞台に、人類を滅亡へと向かわせるウィルス(奴ら)に対して、記憶をなくし自らを探すリサ(柚希)や血清を追い求める医師(渡辺大輔)、息子を溺愛する武骨な武闘派(横田栄司)らの壮絶な戦いを描く。

 「ゲームは苦手でなかなか攻略できないんですが、リサは凛々しくカッコいい女性。ハードなアクションもあるので体幹を鍛えてがんばります」と柚希。演出・脚本のG2は「ゾンビやウィルスなどの脅威との戦いを通して、人間が持つ愛と希望を歌い上げる作品にしたい」と抱負を語った。

 作曲・音楽監督は和田俊輔。ほかに平間壮一、吉野圭吾らが出演。公演は9月30日〜10月12日=東京・赤坂ACTシアター、11月11〜16日=大阪・梅田芸術劇場メインホール。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。