【イケメンもんじゃ男子】帰る時に駄菓子をくれる 東京・根津「かねけん」

2016.09.20

笠井薫明
笠井薫明【拡大】

  • <p>『明太チーズベビースターもんじゃ』</p>
  • <p>「かねけん」</p>

 今週紹介させて頂くお店は下町情緒あふれる東京・根津にあるもんじゃ店。ご夫婦でお店をやっている創業11年目「かねけん」さんです。道路沿いにあり、お店も見つけやすく入りやすい。席はテーブル席が5つで、昔ながらの喫茶店のような雰囲気の落ち着く店内なんです。

 地元の方に愛され賑わっているお店での一品目は『明太チーズベビースターもんじゃ』です。具はダシ、キャベツ、明太子、チーズ、ベビースター、揚げ玉、桜エビ、紅ショウガ、切りイカ。器が運ばれてくると、溢れてしまいそうなほどの山盛りでボリューミーなんです。明太子も2つも乗っていて、なんだか贅沢な気分に。味は付いてないのでそのまま鉄板へ。

 早速食べると明太子の香りが口から鼻にぶわーっと抜けていくんです。あとからチーズのまろやかさベビースターの香ばしさが襲ってきてまさにリレーのよう。キャベツは、粗い千切りなので、キャベツのシャキシャキ感が残っていて、そのシャキシャキの食感からのキャベツの甘みも溢れ出てきて、塩辛い明太子にとても合うんです。

 なので作るときにも、細かく刻み過ぎないで作るのがオススメですよ。このキャベツのシャキシャキに病みつきになること間違いなしの一品でした。

 そしてお店を出るときには出入り口に駄菓子が積まれている所から好きなお菓子をくれる子どもも喜べるアットホームなお店でした。もんじゃは、やっぱりテッパン!笠井薫明でした!

■笠井薫明(かさいしげあき) 1991年5月11日 埼玉県草加市出身。174センチ60キロA型。日出高校卒。14歳の時に映画「14歳」で一般応募オーディションに合格し俳優デビュー後、17歳で映画「アジアの純真」で主演をつとめ話題に。フジ系「花ざかりの君たちへ〜イケメンパラダイス2011」「鍵のかかった部屋」「ぼくの夏休み」や日テレ系「Q10」「妖怪人間ベム」などに出演。脱毛ラボ(http://datsumo-labo.jp/)でも連載中。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。