キムタク襲う負の連鎖 「タマホーム」CM姿消す 決まらない連ドラヒロイン イメージ暴落 (1/2ページ)

2016.09.21

 今年の大みそかで解散するSMAP。メンバー5人がどうなっていくのかは不透明だが、木村拓哉(43)のイメージダウンぶりはかなりのものだ。2009年からイメージキャラクターを務めてきた「タマホーム」のCMからも姿を消してしまったのだ。

 「タマホーム」のCMは「ハッピーライフ、ハッピーホーム」のCMソングでもおなじみだが、9月からはシンガー・ソングライターの矢野顕子が登場し、この“ハッピーソング”を新アレンジで弾き語りしている。

 ネット上では、矢野のCM出演について、「キムタクも見限られたか」「お疲れ様でした」など木村への書き込みが相次いでいる状況だ。

 「今年7月からオンエアされていた木村出演のCM『クラブ編』の評判がすこぶる悪かったんです。クラブのピアノの前で木村が艶っぽく歌うという内容でしたが、体をくねらせながら歌うCMは、木村の出演にもかかわらず『気持ち悪い』と評判になったほどです」と制作会社関係者。

 木村といえば、一連のSMAP解散騒動のなかで、いち早く事務所残留を決めたため、ファンの間からは“裏切り者”とも目されている。1月の公開謝罪でもメンバー4人をさらし者にしたとして反感を持つ視聴者も少なくないという。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。