キムタク襲う負の連鎖 「タマホーム」CM姿消す 決まらない連ドラヒロイン イメージ暴落 (2/2ページ)

2016.09.21

 「イメージダウンが避けられない中だっただけに、あのCMが追い打ちをかけたのでは。矢野さんの登板は一時的なものとみられますが、ファンの間では、現在、イメージの悪い木村の登用を、企業側が避けたのではとの憶測すら流れています」と放送関係者。

 そして、こう続ける。「SMAPの育ての親でもあった元マネジャー女史がいたら、うるさいほど現場に口を挟む人だったので、CMの内容も含めて、こんなことにはならなかっただろう」

 来年1月にTBSの連ドラで医師役を演じるという木村だが、このドラマをめぐっても、ヒロイン役のなり手がいないといわれている。「木村のスケジュールに合わさなければならないという不都合な点もあるが、今や木村との共演はリスクにもなりかねないという反応だろう」とテレビ誌編集者。

 木村の負のスパイラルはどこまで続くのか。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。