藤竜也、愛のコリーダ「断ったら一生の傷」 映画「お父さんと伊藤さん」で父の悲哀体現 (2/2ページ)

2016.10.06

渋いオヤジになった藤竜也
渋いオヤジになった藤竜也【拡大】

  • <p>映画「断ったら一生の傷」</p>

 「台本を読んで、すごくきれいなラブストーリーだと思ったけど、セックスシーンばかり重ねてラブストーリーを語るってないよなって風潮があった。でも僕は34歳で向こう見ずでしたし、ビビッて出演を断ったら弱虫だみたいな傷になると。自分にしか分からないが一生役者として胸を張れない傷。だからやって本当によかった。監督にありがとうと言いたい」

 今、公私の欲は「ない」というが、「毎週日曜に妻(元日活スター女優の芦川いづみ)と息子と回転寿司に行くのが楽しみ」と父の顔をのぞかせた。 (斉藤蓮)

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。