ゲス川谷「ここまでくると“呪い”レベル」 ベッキー、ほのかりん…かかわる女性が不幸に

2016.10.08

川谷絵音
川谷絵音【拡大】

  • <p>ほのかりん</p>
  • <p>ベッキー</p>

 「ここまでくると、“呪い”レベルですよ(苦笑)。いまや、女性タレント、アーティストを抱える数々の事務所からテレビはもちろん、イベントなどでも共演NGが出てしまっています」

 芸能プロダクション関係者がこう明かすのは「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)について。

 川谷というと、今年1月にはベッキー(32)との不倫騒動でベッキーを休業に追いやり、いまだ地上波のレギュラー復帰はかなっていない状況。

 そしていままた新しい恋人とされるほのかりん(20)が、レギュラー番組や舞台降板の憂き目に。

 「ほのかは、NHKのEテレ「Rの法則」にレギュラー出演していましたが、川谷と撮られた際、19歳で飲酒していたことまでバレてしまい、降板となりました。今月13日から予定していた舞台も降板しており、芸能活動を続けていくことすらむずかしい状況です。ほのかの所属事務所関係者は川谷に損害賠償を請求したいぐらいだと怒っていますよ」(前出・芸能プロ関係者)

 それにしてもかかわる女性、かかわる女性、不幸に陥れる川谷って…。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。