ゲス川谷、最後まで荒稼ぎ 年内で活動自粛も所属2バンド残りのライブ売上は… (1/2ページ)

2016.10.13

しっかり稼ぐ川谷絵音
しっかり稼ぐ川谷絵音【拡大】

 活動自粛を発表したロックバンド「ゲスの極み乙女。」。話題性も高まり、ツアー最終日となる12月3日にZepp Tokyoで行われるライブのチケットは完売した。しっかり稼いでから活動を自粛するようだ。

 ■チケット完売

 ボーカルの川谷絵音(27)が、未成年だったタレント、ほのかりん(20)と一緒に飲酒していたことが発覚。このため、ゲス乙女と「indigo la End」の2バンドについて活動自粛することになった。

 とはいえ、すでに決まっているツアー日程を消化してからの自粛。12日にはインディゴのワンマンライブ、11月5日はゲス乙女の対バン出演、その後は、ゲス乙女のワンマンツアーが12月3日のZepp Tokyoの公演まで続く。

 8日に発売が始まった12月3日の東京公演は、5200円のチケットがあっという間に完売したという。「2バンド合わせて11本のライブが残っている。ライブ自体の売り上げはなかなか見込めないが、ここにライブ会場でのグッズ販売が加わると、売り上げは数億円レベルになるでしょう」とは音楽関係者の弁だ。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。