米大統領選に影響も…「反体制」の象徴、ボブ・ディランがノーベル文学賞 吉田拓郎は「彼がいたから今日がある」 (1/2ページ)

2016.10.15

2004年5月、米ロサンゼルスで演奏するディラン(ロイター)
2004年5月、米ロサンゼルスで演奏するディラン(ロイター)【拡大】

  • <p>吉田拓郎</p>
  • <p>ノーベル文学賞を受賞したボブ・ディランさんの書籍が並ぶ =14日、大阪市浪速区のジュンク堂書店難波店(村本聡撮影)</p>

 ノーベル文学賞を歌手で初めて受賞した米シンガー・ソングライター、ボブ・ディラン(75)。公民権運動やベトナム戦争で米国が揺れた1960年代に「風に吹かれて」などのプロテストソングを放ったカウンターカルチャー(対抗文化)の象徴が、世界的な権威に認められたことで「時代は変わる」ことを身をもって示した。

 独特のしわがれ声でギターをかき鳴らし、時代の代弁者として、大衆の叫びを歌にしてきた。スウェーデン・アカデミーは授賞理由を「米国音楽の偉大な伝統の中に新たな詩的表現を創造した」としている。

 反体制ながら、受賞歴は数多い。米グラミー賞は72年以降、11度受賞。97年には年間最優秀アルバムに輝いた。

 88年にはロックの殿堂入りし、2000年には「シングス・ハヴ・チェンジド」でアカデミー歌曲賞。08年にピューリッツァー賞特別賞、12年には米国の文民最高位の勲章である大統領自由勲章を受けるなど社会的な評価が高まり、残すはノーベル賞だけだった。

 今年11月に大統領選が行われる米国では、共和党候補のトランプ氏の人種差別発言への批判が高まっており、ディランの受賞が影響を及ぼす可能性すら指摘されている。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。