米大統領選に影響も…「反体制」の象徴、ボブ・ディランがノーベル文学賞 吉田拓郎は「彼がいたから今日がある」 (2/2ページ)

2016.10.15

2004年5月、米ロサンゼルスで演奏するディラン(ロイター)
2004年5月、米ロサンゼルスで演奏するディラン(ロイター)【拡大】

  • <p>吉田拓郎</p>
  • <p>ノーベル文学賞を受賞したボブ・ディランさんの書籍が並ぶ =14日、大阪市浪速区のジュンク堂書店難波店(村本聡撮影)</p>

 全世界でのアルバムセールスは1億枚を超え、日本にも多大な影響を与えた。デビュー当時“和製ディラン”と呼ばれたシンガー・ソングライターの吉田拓郎(70)は「もし、あの時にボブ・ディランがいなかったら、と考える。ボブ・ディランがいたから今日があるような気もする。多くのことがそこから始まったと僕は思うのだ」とコメント。

 音楽評論家の富澤一誠氏は「日本の音楽シーンはビートルズとボブ・ディランに影響を受けている。独特な歌詞の世界は、吉田拓郎や岡林信康らに影響を与え、“一音一句”だった日本の音楽を変える“字余りソング”を生み出していく。メッセージがメロディーからこぼれるなんて、それまでの日本ではありえなかった。Jポップの礎を作ったといっても過言ではない」と評する。

 フォークシンガー、泉谷しげる(68)はブログで「不思議な違和感」としながらも、「近年のグズグズの歌い方が嫌でライブに行く気にならないのだよ! ノーベル賞を得たなら少しは心入れかえて雷を落とすようなアノ声を聞かせやがれよ」と“泉谷節”全開で祝福した。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。