広瀬すずという稀有な女優 “女優要素”を余すところなく兼ね備えた存在 (1/2ページ)

2016.10.17

その表情が女優としての強さをみせる
その表情が女優としての強さをみせる【拡大】

 14歳で芸能界デビューした少女は今、18歳。

 女優、広瀬すず。

 先ごろ初めてのフォトブック「ぜんぜん、はじめてです」(東京ニュース通信社)を発売した。そのPR会見が今週、都内の書店で行われた。

 「小さな会場でしたが、テレビカメラが5、6台、取材記者が30人近く駆けつけ、すし詰め状態でした」とウェブ媒体の女性記者が伝える。

 書名に含まれる「ぜんぜん」は広瀬の口癖で、日ごろから「ぜんぜんおいしい」とか「ぜんぜんかっこいい」などと使用しているという。

 本人によるPRは「デビューの14歳から18歳までの4年間、いろんなものに出合い、触れて、世界を知って、自分の人生で想像できなかった時間を1冊にさせていただきました」。

 その通り、今とは違う幼い笑顔なども掲載されている。はじけた表情もあるが「会見での広瀬は実にクール。抑制された声で質問に答え、笑顔のリクエストにも、歯を見せるような簡単な応対はしませんでしたね。表情としては、デビュー間もない頃の宮沢りえを思い出すものでした」(スチールカメラマン)。

 会見では、なぜ映画やテレビで重用されるのか、その謎が垣間見えるひと言を漏らしたという。

 「実は相当勝ち気、と以前から言われていました。会見でも本人が『根っからの負けず嫌い』と自己分析し、どんなことにも『中途半端で終わらせたくない』と明言。芸能界でのし上がるために必要な基礎体力を持っていると思いましたね」(アイドル誌ライター)

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。