ステージIV明らかにした小林麻央 QOLのための手術内容 (1/3ページ)

2016.10.20

 《娘も息子も、思いっきり楽しんで参加していて、本当に嬉しかったです。幼稚園のママとの再会には涙があふれてしまいました。》(ブログより。《 》内、以下同)

 連日の雨がようやくやみ、肌寒い曇り空となった10月10日、都内の私立幼稚園で運動会が行われた。黒いワンピースに細身のジーンズ、黒いスニーカーで現れたのは小林麻央(34才)だった。

 「姉の麻耶さん(37才)が前を歩き、その後ろを麻央さんと娘さんが手をつないで歩いていました。麻央さんの足は細く、長袖からのぞく手のひらも少し筋張っていましたが、顔は満面の笑みで、歩き方もしっかりしていた。運動会を本当に楽しみにしていたことが伝わってきました」(幼稚園関係者)

 乳がんとの厳しい闘いを続ける麻央にとって、この日は待ち望んだ一日だった。運動会の後には、麻耶や子供らと一緒に蕎麦店を訪れた。リラックスした表情の麻央は、「久しぶりにこんなに楽しい食事ができたね」と頬を緩めたという。

 その1週間前、麻央は重大な告白をしていた。

 《私は、一般的には、根治は難しい状態と言われるかもしれません。(略)私はステージ4だって治したいです!!》

 自らのがんが「ステージ4」であることを明かした発言の衝撃は大きく、多くの人々が言葉を失った。

 ステージとは「がんの進行度合」を表す。乳がんの場合、最も軽いステージ0、Iから最も重いステージIVまでの5段階がある。また、がんの治療を始めた人のなかで5年後、10年後に生存している人の割合を示す「5年生存率」「10年生存率」という数字も公表されている。

NEWSポストセブン

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。