NHK大河「真田丸」、最終回に向け奇策 クランクアップも異例の「メディア非公開」 (1/2ページ)

2016.11.04

6日放送回では「真田丸」築城が動き出す
6日放送回では「真田丸」築城が動き出す【拡大】

 NHK大河ドラマ「真田丸」が終盤にむけて、また奇策に打って出た。地上波の視聴率は苦戦するが、BSなどは堅調に推移し、時代劇ファンには概ね好評の同作。12月18日の最終回に向けて、真田家ばりの“策士”ぶりで、視聴者を引きつけるあの手この手を講じている。

 ドラマは10月23日放送回から“最終章”に突入。真田信繁(堺雅人)が幸村を名乗り、豊臣軍の将として徳川軍と戦う「大坂の陣」が描かれていく。

 平均視聴率は17%前後を推移していたが、この10月23日の回は13・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と番組最低を記録。「この日は、裏で日本シリーズが放送されていたため視聴者を食われました。翌週も14・5%と伸び悩みましたが、BSでは5%前後を維持し、コアな時代劇ファンの人気を集めています」とテレビ誌編集者。

 ここでクライマックスに向けて、ある奇策が打たれた。NHKは先月28日、前日の27日に撮影が終了したことを発表したのだ。大河のクランクアップがメディアに公開されなかったのは異例のこと。主役の労をねぎらう意味でも、メディアに公開し有終の美を飾るのが通例だった。

 「最終回にクライマックスが来る展開になっています。最後のシーンは『真田丸』というドラマを集約したものになります」とNHK関係者。まさに脚本家の三谷幸喜氏らしい“仕掛け”だ。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。