鈴木亮平、NHK大河「西郷どん」でふんどし乱舞!? ミスター“肉体改造”に脚本家「いつでも脱げるように鍛えて!」 (1/2ページ)

2016.11.05

また増量にも挑むという鈴木亮平
また増量にも挑むという鈴木亮平【拡大】

 2018年のNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」の主役、西郷隆盛役に決まった鈴木亮平(33)。役に応じて体重を増減させる“肉体改造”でも知られるが、その肉体美でもマダム層を中心に女性人気の高い役者。もちろん“脱ぎ”が期待されており、日曜夜にふんどし姿が乱れ飛ぶのではと早くもささやかれている。

 2日の会見で、大河の主役という大任に「喜びよりも責任感のほうが大きく、身が引き締まる思い」と語った鈴木だが、思いだけでなく実際に引き締まったボディーが魅力の俳優だ。

 東京外国語大学卒業後、モデル活動を経て、2006年に俳優デビュー。14年にはNHK連続テレビ小説「花子とアン」でヒロインの夫役を演じ注目された。

 役どころに応じた“肉体改造”を徹底し、パンいちで演じた13年公開の映画「HK/変態仮面」では、体重を15キロ増やした上、脂肪をそぎ落として肉体美を作り上げた。

 15年のTBS系「天皇の料理番」では、肺結核で亡くなる主人公の兄を演じるため、20キロの減量。さらに同年10月公開の映画「俺物語!!」では30キロ増量と、ロバート・デ・ニーロ顔負けの役者魂を見せている。

 「14年にその肉体美をみせるセミヌード写真集を出版しました。するとサイン会に2000人近く集まり、会場の周りには長蛇の列ができました。大半はマダム層だったことからも、彼の人気の核がみえてきます」と出版関係者は語る。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。