吉本新喜劇の俳優、島木譲二さんが死去 「大阪名物パチパチパンチ」で人気

2016.12.17

2009年3月、吉本新喜劇の50周年記念興行で、観客を出迎える島木譲二さん
2009年3月、吉本新喜劇の50周年記念興行で、観客を出迎える島木譲二さん【拡大】

 「大阪名物パチパチパンチ」などのギャグで知られた吉本新喜劇の俳優島木譲二(しまき・じょうじ、本名浜伸二=はま・しんじ)さんが16日、脳出血のため大阪市の病院で死去した。72歳。兵庫県出身。葬儀・告別式は18日正午から大阪市淀川区野中北1の1の77、新大阪典礼会館で。喪主は妻、昭子(あきこ)さん。

 プロボクサーなどを経て1980年より吉本新喜劇で活躍。上半身裸になり、両手で胸をたたく「大阪名物パチパチパンチ」や「ごめりんこ」などのギャグで人気を集めていた。2011年から体調不良で入退院を繰り返し、療養中だった。

▼簡単登録の『プッシュ通知』始めました。詳しくはこちらへ

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。