AKB選抜総選挙連覇の指原も紅白に“複雑”な本音 裏事情チクリ「何とか盛り上げるために…」

2016.12.20

指原とて安泰ではないのか
指原とて安泰ではないのか【拡大】

 HKT48の指原莉乃(24)が思わず本音を漏らしてしまった。18日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で、今年のNHK紅白歌合戦で、AKB48の出場メンバーを視聴者投票で決めることについて「複雑な気持ち」と語ったのだ。

 今年の紅白では、AKB48は出場枠を確保したが、出場できるのは国内5グループ(AKB、SKE、NMB、HKT、NGT)から視聴者投票で選ばれた48人だという激戦となった。

 選抜総選挙では2連覇を果たし、いまや“AKBの顔”となった指原でも出場は確実ではない。

 指原も「外から見れば楽しいのかもしれないけど、やっぱり複雑な気持ち」とモヤモヤとした表情。「今まではAKB48なら選抜でない子も出られた。でも今度はAKBなのに出られない(子もいる)」とも。

 この取り組みについて「何とか盛り上げるために…」とも発言。毎年目玉に欠けると言われ、視聴率でも苦戦を続ける紅白の裏事情もチクリ。

 ダウンタウンの松本人志(53)から「アッコさんがAKB入ったら紅白狙えるってこと?」と提案されても、「上位48人に入らないと無理だから」と一蹴してしまったのだ。

 彼女たちも大みそかまで気が休まらない。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。