松方弘樹、3度の脳梗塞で車いす 事実婚の30歳下元女優ら看病と女性セブン報道

2017.01.13

松方弘樹
松方弘樹【拡大】

 脳リンパ腫で東京都内の病院で闘病中の俳優、松方弘樹(74)が3度の脳梗塞を発症し、体の自由がきかなくなっているという。12日発売の女性誌「女性セブン」が報じた。

 同誌によると、松方は昨年2月から入院し、放射線と抗がん剤による治療を受けてきたが、昨秋から3度、脳梗塞を発症。脳リンパ腫の治療も進まない上、体の自由がきかなくなり、車いすを使う生活を送っていると伝えている。

 昨年末から食事が自力でとれないため、点滴で栄養を補給している状態。病室では、事実婚の30歳下の元女優やマネジャーが付きっ切りで看病しているという。

 昨年2月8日に歌の公演に出演した際、風邪の症状が出て病院へ。エックス線検査で脳に影が見つかり、精密検査を受けた結果、10万人に1人の病気とされる悪性の脳リンパ腫と診断され、治療に専念している。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。