近所の池に生態系破壊する危険生物 日曜ビッグ「緊急 SOS!危険生物から日本を守れ!全国一斉大調査」 (1/2ページ)

★日曜ビッグ「緊急 SOS!危険生物から日本を守れ!全国一斉大調査」(テレビ東京、15日午後7時54分)

2017.01.14

ロンブー淳も調査に乗り出した
ロンブー淳も調査に乗り出した【拡大】

 危険生物という言葉が刺激的だが、決して昔、見たようなジャングルの奥地に…とか、前人未踏の地に…といった探検ものではない。あらかじめ伝えておきたい。

 むしろ近所の池に、川に、水田に危険生物がいるというのだから恐ろしい。とはいえ、人食いナントカとか、残念ながらそんな過激なものでもない。出てくるのは、カメや巨大魚なのだが、生態系を破壊するということでは、危険きわまりない存在なのだ。

 番組では、東京・品川の歴史ある神社の池に、謎の巨大生物がいるという。ロンドンブーツ1号2号の田村淳が30年ぶりに池の水を抜くという大調査に挑んでいる。

 ヘドロの悪臭やメタンガスが発生する中、古くからこの池の“ヌシ”と語り継がれてきた体長60センチを超える巨大な“あれ”がその姿を初めて現わす。

 ココリコの田中直樹が調査に飛んだのは和歌山県田辺市の鳥の巣半島。昔ながらの田園風景を今も残すこの一帯に、外来種のカエルが大量発生し、生態系を破壊しているというのだ。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。