肺炎で入院中の桂歌丸、18日に退院 今月中に高座復帰も

2017.01.17

 肺炎で横浜市内の病院に入院中の落語家、桂歌丸(80)が、18日に退院することが16日、分かった。関係者によると、入院中は1日3度の食事もしっかり食べ、順調に回復。先週末にも退院予定だったが、大寒波もあり、大事をとって18日にしたという。今後は自宅療養しながら、高座復帰を目指すが、今月中の可能性もある。

 歌丸は昨年12月14日に持病の肺気腫で入院し、同21日に退院。翌22日から復帰し、元日の東京・新宿末廣亭の正月初席にも出演した。が、高座に上がった際に息苦しさを訴え、落語を披露せず降壇し、再入院していた。

▼簡単登録の『プッシュ通知』始めました。詳しくはこちらへ

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。