松村邦洋らが炊き出し「月日がたったなと感じた」 阪神大震災から22年

2017.01.19

豚汁を振る舞うガガガSPの田嶋悟士、松村邦洋、ガガガSPの山本聡(左から)
豚汁を振る舞うガガガSPの田嶋悟士、松村邦洋、ガガガSPの山本聡(左から)【拡大】

 阪神・淡路大震災から22年を迎えた17日、被災地では震災追悼行事が開かれた。

 神戸市長田区の西神戸センター街では、タレントの松村邦洋(49)が震災復興フリーライブ「ONE HEART」に参加。開始前には、神戸在住のロックバンド・ガガガSP(スペシャル)のメンバー、山本聡(35)、田嶋悟士(35)らと豚汁を振る舞った。

 2011年の東日本大震災直後にも被災地を慰問した松村は「老若男女の方々とふれ合い、改めて月日がたったなと感じた。震災当時の記憶は残っていますし、風化させてはいけない」。山本も「僕らの世代が震災の伝え手をやる時期にきた。震災を経験していない人のためにも続けてほしい」と話した。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。