松方弘樹さん、女と酒を愛し続けた豪快伝説 派手な女性遍歴に銀座の豪遊、昭和の名優またひとり… (1/2ページ)

2017.01.25

松方弘樹さん
松方弘樹さん【拡大】

  • <p>2009年11月、「萩クロマグロトーナメント」で特大マグロを釣り上げた松方弘樹さん=山口県萩市見島(同市水産課提供)</p>
  • <p>1998年11月、離婚と不倫問題で会見する松方弘樹さん</p>
  • <p>1991年8月、日本テレビ「柳生武芸帳4」(左から)若林豪(荒木又右衛門)、萬屋錦之介(中村錦之助)、松方弘樹さん(柳生十兵衛)</p>
  • <p>1979年2月、仁科亜季子と婚約発表した松方弘樹さん</p>
  • <p>1973年11月、映画「仁義なき戦い 頂上作戦」の製作発表で写真に納まる(左から)菅原文太さん、梅宮辰夫さん、松方弘樹さん、小林旭さん</p>

 これぞ昭和のスターの生きざまだ。21日、脳リンパ腫のため74歳で死去した俳優、松方弘樹(本名・目黒浩樹=めぐろ・こうじゅ)さん。あおるように酒を飲み、いい女を抱き、クルーザーでマグロを釣るという豪快な生き方は男の夢を体現した人生だった。

 松方さんは昨年2月、頭痛などを訴えて入院。検査の結果、脳リンパ腫と発表された。患部が脳幹に近く手術ができず、放射線と抗がん剤治療を続けたが、昨年秋に脳梗塞を起こし、脳リンパ腫も進行。昨年末には点滴で栄養を補給する状況になった。

 今年に入ってからは一進一退の状況が続き、今月12日には高度な治療を受けるため転院予定だったが、容体が悪く断念。20年来のパートナーだった内縁の妻で元女優、山本万里子さん(44)が中心となって懸命な看病をしてきた。

 23日夜に会見した弟の目黒祐樹(69)は、最期を看取れなかったが直後に対面。「やせていたけど、安らかでいい表情をしていました」と明かした。

 私生活も派手な人で、華やかな女性遍歴でメディアをにぎわしてきた。1968年にモデルと結婚し、3人の子供をもうけたが、74年のNHK大河ドラマ「勝海舟」で共演した女優の仁科亜季子(63)と不倫関係に陥り、すったもんだの末に約3億円の慰謝料を支払うことで離婚が成立。

 79年に仁科と再婚し、2人の子供が誕生。ところが、87年には愛人関係にあった歌手、千葉マリア(67)との間に隠し子がいたことが発覚。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。