【芸能ニュース舞台裏】主演ドラマの視聴率に安堵もキムタク「元SMAP」禁句の異変

2017.01.30

 TBSでは「誰も視聴率が上がると思っていなかった」(同局制作スタッフ)という木村拓哉主演のドラマ「A LIFE〜愛しき人〜」の第2話が、初回の視聴率を超えたことで局内に安堵感が広がったという。

 「でも、1%も上がっていませんからね。情報番組でも頻繁にドラマのことを取り上げて、後方支援をしましたよ」(前出・同局制作スタッフ)

 そんな中、ある異変を感じ取ったと、テレビ誌ライターが指摘する。

 「木村拓哉に肩書を一切つけないんです。前田敦子なら『元AKB』というような。局の人に聞くと、どうも『元SMAP』が禁句になっているようです。今週発売の女性誌でも木村が取り上げられていました。文章中に『SMAP』という言葉はありますが、木村の肩書に使用されていませんでした」

 “元××”と過去の栄光にしがみつく人より、案外いいかも。 (業界ウォッチャーX)

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。