鶴瓶「えらい苦労してんな」最愛の母の死、弟の記憶喪失…関ジャニ横山が壮絶な過去を激白! (1/4ページ)

2017.01.30

 映画「破門 ふたりのヤクビョーガミ」で佐々木蔵之介(48)とダブル主演を務める関ジャニ∞の横山裕(35)が、1月27日放送の「A−Studio」(TBS系)に出演。最愛の母の死や弟の記憶喪失など、壮絶な過去を告白した。

 2010年5月に急逝した横山の母。「テレビで話すのは初めて」とした上で、その時の様子を神妙な面持ちで語った。

 当時、ソロライブツアーで全国を回っていた横山は、青森県で母の訃報を聞いたという。「今でも忘れないですね…」と振り返りながら目を潤ませる横山は「(母が亡くなった時に) 僕、自分が作詞したオカンの歌を歌っていたんですよ」と話し始めた。

 横山が語るオカンの歌とは、彼と渋谷すばる(35)、安田章大(32)からなる関ジャニ∞内のユニット「三兄弟」が歌う「オニギシ」のこと。横山が「女手ひとつで育ててくれたお母ちゃん」への愛をつづったナンバーだ。司会の笑福亭鶴瓶(65)も「それ歌っている時ってすごいな」と驚くと、横山も「ヤバかったっす…」と返した。「子供のころ、おにぎりって言えなくてオニギシって言っていたんです」とタイトルに込めた思いを説明する横山。そして「最終的にオカンが亡くなっても僕は強く生きているよ、みたいな(歌詞が)…たまらなかったですね」と話した。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。