森昌子が“元夫”森進一のものまねを実演!ココリコ遠藤の真似に「そうじゃない!」とダメ出し! (1/2ページ)

2017.01.30

 歌手の森昌子(58)が29日放送の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」(日本テレビ系)にゲスト出演。元夫で演歌歌手の森進一(69)のものまねを披露するなど、ノリノリで番組を盛り上げた。

 この日の「ガキの使い」は、「森昌子完全プロデュース!元気モリモリ取り合おう!カルタ争奪戦!!」と題した企画を放送。ゲストが自身の趣味・嗜好でかるたを作成し、ゲーム形式でゲストの素顔を掘り下げるという人気シリーズだ。森昌子が詠み上げた自作かるたをダウンタウンら5人のガキ使メンバーが奪い合った。

 オープニングで「すっごい楽しみにしてたのー!」とウキウキで登場した森昌子は終始ご機嫌。自身のプロフィールやデビュー曲「せんせい」のことを詳しく知らなかった月亭方正(48)を仲間はずれにしようとしたり、気分次第で次々とルールを変更するなど、大はしゃぎでゲームを取り仕切った。

 中盤、かるたの「も」で森昌子が「モノマネ王座も初代チャンピオン」という札を詠み上げ、当時のエピソードトークを展開すると、松本人志(53)が森進一のものまねを得意とするココリコ遠藤章造(45)に「ものまねと言えば、遠藤も得意やもんね」と“禁断”のフリ。遠藤は「(ビート)たけしさんのものまねはよくさせていただいて(いる)」と切り返すが、森昌子は「遠慮しなくていいから!」と遠藤を追い込んでいく。「本当にそれは…」と大慌ての遠藤だったが、当の森昌子は「夢のコラボだ」「久しぶりに見たいし」とハイテンションで遠藤にものまねをせがんだ。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。