往年の名女優6人の集合カットを公開!シニア世代必見の昼ドラ「やすらぎの郷」 (1/4ページ)

2017.02.02

左から八千草薫、有馬稲子、五月みどり、野際陽子、加賀まりこ、浅丘ルリ子/(C)テレビ朝日  
左から八千草薫、有馬稲子、五月みどり、野際陽子、加賀まりこ、浅丘ルリ子/(C)テレビ朝日  【拡大】

 テレビ朝日が新設した「大人向け帯ドラマ」の第1弾「やすらぎの郷」(4月3日スタート、午後0時30分〜0時50分)に出演する豪華女優陣の写真が公開され、その顔ぶれが話題となっている。

 写真は主演の石坂浩二(75)演じる菊村栄が舞台となる老人ホーム「やすらぎの郷 La Strada」に初めて足を踏み入れた際に往年のスターたちがズラリと彼の目の前に現れるシーンでのもの。大物俳優の葬儀にそろって参列していたという設定のため、全員が喪服姿での登場となった。浅丘ルリ子(76)、有馬稲子(84)、加賀まりこ(73)、五月みどり(77)、野際陽子(81)、八千草薫(86)の6大女優が黒い衣装に身を包んでの集合カット。これだけでもインパクトは絶大だ。

 「やすらぎの郷」は脚本を倉本聰(82)が担当、主演を石坂が務めるほか、共演者に往年の名女優がズラリと並ぶ話題作。テレビの全盛期を支えた俳優や作家、ミュージシャン、アーティストなど、“テレビ人”だけが入居できる老人ホーム「やすらぎの郷 La Strada」を舞台に、かつて一世を風靡したシナリオライターの菊村を中心に、このホームに入居した往年の大スターたちが直面するさまざまな問題をユーモラスに描いていく。

 ゴールデンタイム(午後7時から10時)に若者向けのドラマが数多く放送される今、「大人の観るドラマが少ない」という現状に対し、ゴールデンタイム以外の放送枠でテレ朝が毎日放送する大人のためのシルバータイムドラマを企画した。その第1弾となる作品が「やすらぎの郷(さと)」で、2クールの放送が予定されている。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。