「自己中だけど愛される?」NEWS手越に加藤がブチギレ「俺はかませ犬じゃない!」 (1/2ページ)

2017.02.02

 1日放送のフジテレビ系のバラエティ「ホンマでっか!?TV」に、NEWSのメンバー・小山慶一郎(32)、加藤シゲアキ(29)、増田貴久(30)、手越祐也(29)がそろって出演。自己中心的な手越の性格をめぐり、激論を交わした。

 小山、加藤、増田の3人が番組へ持ち込んだ人生相談は、「世界が自分中心に回っていると思っている人との良い付き合い方を知りたい」というもの。もちろんこれは、ジャニーズ界きっての自由奔放キャラで知られる手越へのクレームだ。「分かる(笑)。こいつ、そういうところちょっとあるよな(笑)」と、明石家さんま(61)も納得のテーマとなった。

 「悪い奴ではないが気が利かない」「いつでも自分が優先」(小山)、「スタッフさんが寝ずに一生懸命作った台本を一切読まない」(増田)、「ここは日本なのに、海外目線で物をいう」(加藤)などと、開始早々、手越への不満を爆発させた3人。なかでも一番不服そうな加藤に至っては、「これは言わないであげようかなと思っていたけど…基本的にめちゃめちゃニンニク臭い!」と、アイドルとしてあるまじきNGポイントまで大暴露した。それでも手越はダメージゼロ。ニコニコ笑って、「(この3人は)すごくいい人達なので(迷惑を気にせず食べちゃう)」と満足げだった。

 批判されてもまったくくじけない手越の姿に、評論家たちは、手越を「自己中ではあっても、憎めない愛されキャラ」と診断。謝るべき時に素直に謝罪できる手越を、評論家たちが次々と絶賛する流れに変わってしまった。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。